次世代型サステイナビリティ事業開発プログラム

次世代型サステイナビリティ事業開発プログラム

林業リーダーと事業開発経験者が出会い、未来を創る。

林業リーダーと事業開発経験者が出会い、未来を創る。

林業従事者として応募する事業開発経験者として応募する

2021年度 募集開始

2021年度、募集開始!

募集〆切まで:

What is "SUSTAINABLE  FOREST  ACTION"?

生涯の仲間と出会い、共に森をつくる

SUSTAINABLE FOREST ACTION(SFA)は、林業従事者と異分野の事業開発経験者が出会い、自然と人間・産業のサステイナブルな関係を実現するために、「林業」と「森林づくり」、また中山間地域における産業創造を目指す事業開発プログラムです。

林業は、都市への一極集中と少子高齢化が招いた「担い手不足」、グローバリゼーションや木材に代わる材料流通による「国産材需要の低下」、加えて木材サプライチェーンの複雑化・不透明さに伴う「原木価格の下落」など複雑な課題を抱えており、衰退が進行しています。山間地における林業衰退と造林放棄は、地域経済の衰退のみならず、CO2吸収源や水源涵養、生物多様性の維持など、環境保全の役割を持った森林そのものの維持の難しさに繋がります。

本プログラムでは、技術・バリューチェーン・業界組織など産業構造を多角的に捉えながら、林業の衰退と造林が行われていない現状を打破する解決策を共に創造していきます。

募集要項詳細を見る概要をダウンロードする

第3期目、過去最高のSFAへ

SUSTAINABLE FOREST ACTIONで得られるもの

チーム編成

林業人材と異分野の事業開発人材でチームを組成します。スキルセットだけでなく、志向や興味対象、キャラクターや相性などを鑑み、新規事業・ベンチャーのファウンダーチームを組成します(途中変更もできます。)

伴走メンタリング

新規事業開発経験のあるメンターを、一チーム必ず一人配置します。1週間に1度のメンタリング、24時間以内のメッセージ返信と、伴走支援を徹底。また、事業特性に応じた専門家(技術、法務、マーケ等)も紹介します。

実証フィールド

事業開発の最初のプロセスで最も大事なことは、顧客を理解し、課題を特定すること。鳥取県智頭町との包括協定により、同町のヒアリングや実証を進めるためのフィールドを提供します。任意参加の合宿も実施します。

事業開発講座

顧客開発、ソリューション設計、ビジネスモデル、マーケティング、組織戦略、財務、資本政策、法務など、新規事業開発に必要な講座の数々を提供します。また、林業セミナーや起業家講演などのコンテンツも用意。

事業開発の実践ノウハウ

2ヶ月間、講座やメンタリングでのインプットと、林業従事者や顧客の調査・実証のアウトプットを交互に行い、高速に事業開発・検証を進めます。「実践」は、事業開発・ビジネスを学ぶことのできる最高の機会です。

ネットワーク

参加者の繋がり、メンター、審査員(投資家や事業家)、専門家、林野庁などネットワークが拡がります。プログラムで組成されたチーム以外でも、終了後に参加者同士の繋がりで、法人が立ち上がった事例もあります。

総額300万円の優勝金

デモデイで優秀なチームには、総額300万円の事業化資金をサポートします。また、必要に応じた、投資家や補助金の紹介、資金調達のアドバイスなども行います(チーム数と、一チームあたりの金額は精査中です。)

継続的な事業化支援

デモデイでは、投資家・事業会社などが審査員として参加します。優秀なチームには、資金支援だけでなく、更なる事業案の磨き込み、法人設立、開発と実証、採用、資金調達、PR等、多角的な支援を提供します。

前年度SFAのレポートを見る

募集要項

林業従事者と異分野の事業開発経験者による“共創”エントリー時に必要なのは、熱い想い

林業従事者と事業開発者の“共創”エントリー時に必要なのは、熱い想い

林業経験者と事業開発経験者(林業未経験)の両者を同時に募集します。
募集期間は、5月13日〜8月2日まで。林業経験者は、興味のある林業課題*と現状の取り組みを記載しエントリーします。事業開発経験者は、事業やプロジェクト経験を記載してください。エントリー後、事務局からWEB面談の日程調整の連絡をします。

募集要項詳細を見る
SUSTAINABLE FOREST ACTION 2021

5/13(木)−8/2(月) の期間での林業経験者・ 事業開発経験者の募集を経て、事務局による事前審査(書類および面談)を通過した応募者は、8/2(月)-8/12(木)の期間にチームとなる林業経験者・事業開発経験者・事務局の3者面談を行います。8/12(木)にプログラム参加可否、および、チームメンバーを通知します。

募集・チーム編成

5/13(木)-8/2(月)
林業従事者・事業開発経験者募集

8/2(月)-8/12(木)
チーム編成・選考期間

キックオフ 8/21(土)

事業開発講義・ワークショップ
林業の業界・課題講義
参加者同士の顔合わせ

中間研修 9/26(土)

模擬ピッチとフィードバック

(以下は任意)
8/28(土) 講義2
9/3-4(金・土)智頭町合宿(1)
9/11(土) 講義3
9/18-19(土・日)智頭町合宿(2)
10/9(土) 講義4

デモデイ 10/23(土)

投資家など審査員の前で最終プレゼン
総額300万円の資金支援
優れたアイディアは事業化支援

募集・チーム編成

5/13(木)-8/2(月)
林業従事者・事業開発経験者募集

8/2(月)-8/12(木)
チーム編成・選考期間

キックオフ 8/21(土)

事業開発講義・ワークショップ
林業の業界・課題講義
参加者同士の顔合わせ

中間研修 9/26(土)

模擬ピッチとフィードバック

(以下は任意)
8/28(土) 講義2
9/3-4(金・土)智頭町合宿(1)
9/11(土) 講義3
9/18-19(土・日)智頭町合宿(2)
10/9(土) 講義4

デモデイ 10/23(土)

投資家など審査員の前で最終プレゼン
総額300万円の資金支援
優れたアイディアは事業化支援

令和2年度 SUSTAINABLE FOREST ACTION2020 発事業

2020年12月 株式会社フォレストーリー 発足

フォレストーリー のWEBサイトを見る

山林所有者から森林を借り、サバイバルゲームのフィールドとして提供することが、森林整備や山づくりに繋がるサスティナブルな事業を展開。みんながワクワクする森林の活用方法を提案することで、新しい林業を創る会社。

令和元年度 初代SUSTAINABLE FOREST ACTION発事業

2020年4月1日 株式会社OneGreen 発足

One GreenのWEBサイトを見る

オープンイノベーション型ディベロッパー事業。日本中の中山間地域で、その土地の木材をはじめとし素材を活用した建物・空間と、そこでしか味わえない体験を凝縮したエクスペリエンス施設をプロデュースする会社。林業を始めとし地場産業・伝統産業の振興を目指す。

次世代まで続く、地球と社会を創造する。

次世代まで続く、地球と社会を創造する。

私たちは、林業が、事業機会として認識されていない、というのが大きな不であると捉えています。林業をはじめとする第一次産業は、ビジネス流行や世界情勢が変わったからといって、放置してはいけない、儲からなそうだと目をつむることもしてはいけない産業分野です。

なぜなら、自然と人間はサステイナブルに共存共栄していかなければ、お互いの未来がないから。先代がやって来たことを、人間の責任として引き継ぐところは引き継ぎ、変えるべきところは変える必要があります。

SUSUTAINABLE FOREST ACTIONでは、この難しい課題に背を向けず、これまでの視点や発想を思い切って変え、林業業界をゲームチェンジして、サステイナブルな自然と産業を創るアイディアを待っています。

ニュースレター購読

メールアドレスを登録すると、SUSTAINABLE FOREST ACTIONプログラムより、イベント情報、募集情報、ニュースをメールでお知らせします。

    プライバシーポリシーに同意して送信する