応募方法

事業開発経験者が林業経験者をスカウトする、ドラフト制チーム組成

林業経験者と事業開発経験者(林業未経験)の両者を募集します。
林業経験者の募集期間は、4月22日〜6月1日*まで。林業経験者は、興味のある林業課題*と現状の取り組みを記載しエントリーします。事業開発経験者の関心を引き出し、マッチングの成功につながるよう、しっかりご記載ください。
事業開発経験者の募集期間は、6月1日〜7月27日まで。事前審査を通過した事業開発経験者は、事前審査を通過した林業応募者候補一覧から、事業開発チームとして、関心にあった林業経験者にオファー、アイディアとともにエントリーします。

*6月1日追記:某メディアにて、同プログラムの林業経験者の募集期間が6月11日までとの誤記載があった為、急遽、林業経験者の募集期間を6月11日まで延期します。

事業開発経験者として応募するよくあるご質問

応募資格

林業経験者

・過去の習慣や常識にとらわれず、事業開発経験者と共に柔軟に事業開発を進める意志があること。
・林業課題の解決の事業化に高い関心があり、事業化に至るまで継続的に関与する意志があること。
・PC、及び、インターネットツールの利用に積極的で、環境が整っていること。
・社会人、学生、国籍は不問。
・原則として、キックオフ、合同研修、デモデイに参加できること。

事務局に話しかけてみる

事業開発経験者

・林業経験者の声に耳を傾けながら、チーム及び事業開発のマネジメントを行う意志があること。
・林業課題の解決の事業化に高い関心があり、事業化に至るまで継続的に関与する意志があること。
・0から新規事業を立ち上げた経験がある、または、準ずる経験*があること。
・社会人、学生、国籍は不問。
・原則として、キックオフ、合同研修、デモデイに参加できること。

事業開発経験者として応募する

事業開発経験者の応募後の流れ

事前書類審査&面談

事務局による事前書類審査および事前面談を行います。面談はない場合もあります。


応募直後~7月29日


林業経験者一覧送付

事務局より事前審査に通過した林業経験者の応募リストを送付します。

事前面談後~729

林業経験者の選択

林業経験者の中からチームを組みたい候補を選び、自らの事業アイディアと共に事務局に連絡します。

一覧受取後~731

マッチング候補面談

林業経験者・事務局と3者間でマッチング候補面談を行います。速やかに日程調整してください。

選択後~8月3日

選考とチーム組成

マッチング候補面談の結果などを踏まえ、事務局による選考とチーム組成を行います。

83日~89

結果通知

応募結果およびチームについて通知します。通過した応募者は、キックオフに備えてください。

810

林業経験者の応募後の流れ

事前書類審査および面談

事務局による事前書類審査および事前面談を行います。面談はない場合もあります。

応募直後~61

マッチング候補面談

林業経験者、事業開発経験者・事務局と3者間でマッチング候補面談を行います。

61日~83

選考とチーム組成

マッチング候補面談の結果などを踏まえ、事務局による選考とチーム組成を行います。

83日~89

結果通知

応募結果およびチームについて通知します。通過した応募者は、キックオフに備えてください。

810

デモデイ審査基準

・事業化に対する熱意
・ユーザーが明確で、その声を聞けているか
・林業課題を解決する解決策になっているか
・実現性の高い技術とビジネスプランか
・持続的に成立するビジネスモデルか

事業開発経験者として応募する